HOME > マンション・アパートのオーナー様へ

マンション・アパートのオーナー様へ

「家賃収入が低い」

「空室が埋まらない」

「古い建物を新しくしたい」

などなど、たくさんのお悩みがあると思います。

せっかくの資産もうまく活用できていなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

なぜ、このような悩みが出てきてしまうのか原因を考えてみましょう。

家賃を低く設定しなければ、入居してもらえないとお考えのオーナー様はたくさんいらっしゃると思います。

「立地がよくない」
「築年数が古い」
「室内・室外の機能が充分でない」

など様々な理由があるでしょう。

次々と新築マンションが立ち並ぶ中でアパート・マンション経営で生き残りを図り、安定した家賃収入を得るためには、リフォームが必要不可欠です。

たとえ築年数が古くても、立地がよくなくても建物はきれいで十分な機能が備わっていれば、家賃をアップすることは可能です。

空室が埋まらない理由は、簡単に言えばその部屋に魅力がないからです。

部屋の下見に来られた方がその場で決めないのには、部屋に不便さや汚さなど、何かしらのデメリットを感じるからでしょう。

また、せっかく入居したのにすぐに出て行ってしまう場合は、そこの環境に問題があるかもしれません。

「隣人の声がひびく」
「水が出にくい」
「虫が発生する」

など。その場合は早急にリフォームする必要があります。

逆に、新しい生活を始めようと引っ越し先を選んでるお客様が、新築のようにリフォームが施された真新しい部屋を見れば、住みたくなる意欲を掻き立てられることでしょう。

「家賃が安いから」などという理由でない限り、古くなった建物に入居したいと思う方はまずいないでしょう。

古くなった建物は建て直すか、それが難しければしっかりとリフォームをしましょう。それが資産を長く活用できる秘訣でもあります。

どんな悩みにしても、アパート・マンションといった資産をうまく活用するためには、その建物をいつもきれいにしておく必要があるということです。

入居予定者が住みたいと思うようにリフォームをしっかり行いましょう。

東京都中央区を中心に展開

K・プラン
〒104-0054 東京都中央区勝どき2-18-1-1048
Tel:03-3533-2117
Fax:042-302-6843
お問い合わせ