「家賃が安いから」などという理由でない限り、古くなった建物に入居したいと思う方はまずいないでしょう。

古くなった建物は建て直すか、それが難しければしっかりとリフォームをしましょう。それが資産を長く活用できる秘訣でもあります。

どんな悩みにしても、アパート・マンションといった資産をうまく活用するためには、その建物をいつもきれいにしておく必要があるということです。

入居予定者が住みたいと思うようにリフォームをしっかり行いましょう。