家賃を低く設定しなければ、入居してもらえないとお考えのオーナー様はたくさんいらっしゃると思います。

「立地がよくない」
「築年数が古い」
「室内・室外の機能が充分でない」

など様々な理由があるでしょう。

次々と新築マンションが立ち並ぶ中でアパート・マンション経営で生き残りを図り、安定した家賃収入を得るためには、リフォームが必要不可欠です。

たとえ築年数が古くても、立地がよくなくても建物はきれいで十分な機能が備わっていれば、家賃をアップすることは可能です。